マウンテンバイクを展示販売する京都市上京区の自転車店一覧

絞り込みを変更

京都府にあるおすすめMTBショップ一覧

京都府にあるおすすめマウンテンバイクショップ一覧

" MTB=マウンテンバイクは舗装化されていないオフロードを走るために作られたスポーツ自転車。
 マウンテンバイクレースのカテゴリーはダウンヒル、エンデューロ、クロスカントリー、クロスカントリーマラソン、デュアルスラローム、4X(フォークロス)、ダートジャンプなどがあります。
 それぞれに特化したMTBが販売されていて、たとえばダウンヒル用のMTBは前後に200mmものロングストロークのサスペンションを装備していますが、クロスカントリー用のMTBはフロントだけにしかサスペンションが無かったり、リアにあっても100mm程度のショートストロークな物を装備しています。
 日本のレースでは特にエンデューロ、クロスカントリーマラソンが人気で、登りと下りを組み合わせて速く走れるエンデューロバイク、クロスカントリーマウンテンバイクが適しています。
 自転車通勤や通学でマウンテンバイクを使用する人も多く、太いタイヤと丈夫なフレーム、強力なブレーキは毎日の走りを楽にしてくれます。クロスバイクに比べるとスピードは出ませんが、走行時間が30分程度であればMTBで自転車通勤というのの選択肢です。
 マウンテンバイクのモデル選びで迷うのがホイールサイズです。2010年まで主流だった26インチホイールというのはほぼなくなり、今は27.5インチと29インチの2サイズが主流です。
 走破性を重視するなら29インチのマウンテンバイクを、取り回しの良さを重視するなら27.5インチの自転車がおすすめです。
 実際にまたがってみないと29インチのサイズ感は分かりにくいので、自転車販売店に行って相談することをお勧めします。
 以下でマウンテンバイクに強いお店を順番にご紹介しています。"

店舗面積
~150㎡ ~150㎡
中心価格帯
20万円 20万円
サービスの充実度
整備の充実度
point4
購入後のサポート
point5
試乗車
ロードバイク
2 台
展示の多い自転車タイプ
このお店で購入するメリット
ご購入の際にはマンツーマンで走行練習・取り扱い説明など丁寧に致します。ご購入の車体は永久無料で点検させていただきます。 本格的な走行会や楽しいビギナー向けのサイクリングなども開催していますので、参加を希望される方はお声かけください。
店舗面積
~150㎡ ~150㎡
中心価格帯
10万円 10万円
サービスの充実度
整備の充実度
point4
購入後のサポート
point5
試乗車
ロードバイク
8 台
クロスバイク
8 台
ミニベロ
5 台
展示の多い自転車タイプ
このお店で購入するメリット
当店にて自転車をご購入の方は、傷害保険+部品全て10%OFF+基本点検無料のサービスにご入会可能
店舗面積
~150㎡ ~150㎡
このお店で購入するメリット
自転車はいくつものパーツで作られていまので日頃からの点検が欠かせません。 エイリンでは自転車無料点検を随時実施しております。 自転車のパーツ一つ一つをチェックいたします! 少しでも自転車の調子がおかしいと感じられたらお近くのエイリンにお気軽にご相談下さい! ※店頭への持ち込みのみの自転車に限ります。 ※修理や部品交換は実費となります。(その場でお見積りいたします。) ※店頭混雑時にはお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。