マウンテンバイクを展示販売する札幌市西区の自転車店一覧

絞り込みを変更

北海道にあるおすすめMTBショップ一覧

北海道にあるおすすめマウンテンバイクショップ一覧

北海道にある自転車店をほぼ全件掲載。
クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク、ミニベロ、BMXなど、特にスポーツサイクルに強い自転車専門店の情報を豊富に掲載。
サイクルスタートは自転車の専門店が自ら作るサイクルショップ総合情報サイト。北海道の自転車店選びをお手伝いします。
「全国都道府県別魅力度ランキング」で不動の1位を誇る北海道は、どこに行っても見どころが満載の観光王国。有名な札幌の時計台や函館の夜景、小樽運河や旭山動物園などの定番はもちろん、歴史的建造物から最新施設、知る人ぞ知る穴場まで、何度でも訪れたくなる魅力的な観光スポットぞろいです。
夏はもちろん、冬でもファットバイクを使えば自転車が楽しめる懐の深さがあるエリアです。

" MTB=マウンテンバイクは舗装化されていないオフロードを走るために作られたスポーツ自転車。
 マウンテンバイクレースのカテゴリーはダウンヒル、エンデューロ、クロスカントリー、クロスカントリーマラソン、デュアルスラローム、4X(フォークロス)、ダートジャンプなどがあります。
 それぞれに特化したMTBが販売されていて、たとえばダウンヒル用のMTBは前後に200mmものロングストロークのサスペンションを装備していますが、クロスカントリー用のMTBはフロントだけにしかサスペンションが無かったり、リアにあっても100mm程度のショートストロークな物を装備しています。
 日本のレースでは特にエンデューロ、クロスカントリーマラソンが人気で、登りと下りを組み合わせて速く走れるエンデューロバイク、クロスカントリーマウンテンバイクが適しています。
 自転車通勤や通学でマウンテンバイクを使用する人も多く、太いタイヤと丈夫なフレーム、強力なブレーキは毎日の走りを楽にしてくれます。クロスバイクに比べるとスピードは出ませんが、走行時間が30分程度であればMTBで自転車通勤というのの選択肢です。
 マウンテンバイクのモデル選びで迷うのがホイールサイズです。2010年まで主流だった26インチホイールというのはほぼなくなり、今は27.5インチと29インチの2サイズが主流です。
 走破性を重視するなら29インチのマウンテンバイクを、取り回しの良さを重視するなら27.5インチの自転車がおすすめです。
 実際にまたがってみないと29インチのサイズ感は分かりにくいので、自転車販売店に行って相談することをお勧めします。
 以下でマウンテンバイクに強いお店を順番にご紹介しています。"

店舗面積
~250㎡ ~250㎡
中心価格帯
10万円 10万円
サービスの充実度
整備の充実度
point5
購入後のサポート
point4
試乗車
ロードバイク
1 台
MTB
1 台
展示の多い自転車タイプ
このお店で購入するメリット
■ご購入後の点検・整備は無料となっております! ■講習会(パンク・洗車・輪行)も月一回程度開催。 ■定期的にライドイベントを開催!初心者向け・トレーニング向け・トレイルライド・サイクルイベントツアーなどなど! ■購入決定されているお客様にはフィッティングサービスがございます!