マウンテンバイクを展示販売する浜松市中区の自転車店一覧

絞り込みを変更

静岡県にあるおすすめMTBショップ一覧

静岡県にあるおすすめマウンテンバイクショップ一覧

" MTB=マウンテンバイクは舗装化されていないオフロードを走るために作られたスポーツ自転車。
 マウンテンバイクレースのカテゴリーはダウンヒル、エンデューロ、クロスカントリー、クロスカントリーマラソン、デュアルスラローム、4X(フォークロス)、ダートジャンプなどがあります。
 それぞれに特化したMTBが販売されていて、たとえばダウンヒル用のMTBは前後に200mmものロングストロークのサスペンションを装備していますが、クロスカントリー用のMTBはフロントだけにしかサスペンションが無かったり、リアにあっても100mm程度のショートストロークな物を装備しています。
 日本のレースでは特にエンデューロ、クロスカントリーマラソンが人気で、登りと下りを組み合わせて速く走れるエンデューロバイク、クロスカントリーマウンテンバイクが適しています。
 自転車通勤や通学でマウンテンバイクを使用する人も多く、太いタイヤと丈夫なフレーム、強力なブレーキは毎日の走りを楽にしてくれます。クロスバイクに比べるとスピードは出ませんが、走行時間が30分程度であればMTBで自転車通勤というのの選択肢です。
 マウンテンバイクのモデル選びで迷うのがホイールサイズです。2010年まで主流だった26インチホイールというのはほぼなくなり、今は27.5インチと29インチの2サイズが主流です。
 走破性を重視するなら29インチのマウンテンバイクを、取り回しの良さを重視するなら27.5インチの自転車がおすすめです。
 実際にまたがってみないと29インチのサイズ感は分かりにくいので、自転車販売店に行って相談することをお勧めします。
 以下でマウンテンバイクに強いお店を順番にご紹介しています。"

  •  
店舗面積
~150㎡ ~150㎡
中心価格帯
10万円 10万円
サービスの充実度
整備の充実度
point5
購入後のサポート
point3
試乗車
ロードバイク
1 台
クロスバイク
1 台
展示の多い自転車タイプ
このお店で購入するメリット
■PoP Friendship Service 当店でご購入頂いた自転車は、メンテナンス・修理を優先的に、また割引料金にてサービスいたします。 ■障害保険・盗難保険 お客様の安全なバイクライフをサポートするために、各種保険のお取次ぎをしております。
店舗面積
~150㎡ ~150㎡
このお店で購入するメリット
購入後の無料初期点検 ミソノイサイクルでは、購入後の初期点検を無料で実施しています。 点検内容は、変則やブレーキの初期伸び調整、各部ガタが出ていないかの確認、ボルト数の適正トルクかの確認と調整、空気圧、今後のメンテナンスの仕方のご案内など、自転車を安全に楽しむためには必要な内容がぎっしりです。 S点検 自転車安全整備士が、点検・整備し、「TSマーク」シールを発行し貼る事ができます。この「TSマーク」には、損害保険と賠償責任保険が付帯しています。
店舗面積
~150㎡ ~150㎡
このお店で購入するメリット
ミソノイサイクルでは、購入後の初期点検を無料で実施しています。 点検内容は、変則やブレーキの初期伸び調整、各部ガタが出ていないかの確認、ボルト数の適正トルクかの確認と調整、空気圧、今後のメンテナンスの仕方のご案内など、自転車を安全に楽しむためには必要な内容がぎっしりです。
店舗面積
~350㎡ ~350㎡
このお店で購入するメリット
「自転車は、最終的に組み立て・調整する人により仕上がりに違いが出ます」と言われるほど、同じ自転車でも、組み立てる人(店)によって違う自転車に仕上がります。ナカノでは、お客様に安心安全な自転車にいつまでも長くお乗り頂きたいという思いから、店長が納車前に1台ずつ入念な点検を行ってからお客様に納車しています。